ドミノ住宅

族がともに永く愛着を持って暮らせる家。生きる喜びと愉しさに出会える場所を作りたい…。暮らしの本質的な豊かさへの追求から、太陽の熱や光・風を取り込み、住む人の感性や嗜好を思う存分実現できる木の家「木造ドミノ住宅」が生まれました。「いい家」の価値観が変わっていく時代に「自分らしい暮らし」を実現するために生まれた木造ドミノ住宅。住む人の感性や嗜好に合わせて、豊かな暮らしを愉しむためのシンプルな木の家です。

心地よさの理由

住み続けたいと思える家には、心地よさの理由があります。暮らし続けるほどに味が出て、時を経て住みよくなっていく家。「手入れしてをして、ずっと大切にしていきたい」と思う、その理由とは。

裸足で歩く気持ちよさ、さわやかな木の香り、暖かな日差し、吹き抜ける風に木々が揺れる音…。日々を五感で感じられる自然素材の家は、時を経て美しく変化し、まるでジーンズのように肌に馴染み、愛着を増していきます。

からだに優しい

木や和紙や土などの自然素材をふんだんに使いながら、塗装をせずに無垢仕上げとしたり、小さな子供の体にも安全な蜜蝋ワックスを使っています。室内に入った時、ホッとできる心地よさも自慢の一つです。

施工事例

 

PAGE TOP